HOME > 施工事例

施工事例

施工事例1 (業務改善コンテストへの応募報告書)

【工事件名】 県内・集合住宅施設
【工事内容】 飲料水貯水槽外枠及びパネル塗装

1. 改善目的と内容

飲料水貯水槽(保守)清掃作業を実施しているおり、槽外枠およびパネルの劣化に気付き、この状態を放置していると漏水や太陽光の差込によるコケ発生など飲料水を貯蔵しておくには適切ではなく、外観からも不衛生なため、この状態を改善する。

2. 改善前の状況と問題点(どんな状況<実施状況>で、どんな問題点があったのか)

貯水槽(保守)清掃作業は飲料水の扱いの為、作業はもとより工具類にまで常に気を配り実施しているが、槽そのものが著しく劣化していると前項のとおり、(保守)清掃直後においても飲料水の貯蔵としては決して適切ではなかった。
また、劣化により槽パネルのガラス繊維の粉塵による人体への悪影響と外観(見た目)も悪い。

3. 取組結果(取組んだ結果はどうなったのか。上手くいったこといかなかったこととその理由)

貯水槽外枠およびパネル塗装の実施をして

■具体的な成果は
劣化進行の防止、 太陽光の差込防止(コケの発生を抑制)、外観の改善/ガラス繊維の粉塵防止、(保守)清掃が容易になった、 飲料水の貯水槽として清潔感がでた

■考慮すること
実施期間の天候(天気と風および気温)、塗料の乾燥に影響

また、劣化により槽パネルのガラス繊維の粉塵による人体への悪影響と外観(見た目)も悪い。

4. 取組・作業の主なポイント(取組にあたり苦労、努力を要した点)

■塗装前の下地処理
槽外枠・パネルに付着した「汚れ」と「鉄サビ」の徹底除去作業

■塗装作業
塗装部位により、塗装工具を選定

■近隣への気遣い
塗装による飛沫防止(風の影響)と臭気発生の事前連絡など

5. 実施時期(いつ頃からいつ頃までの期間で実施されたか)

塗装の乾燥を考慮するため、雨季を避けた春から秋口に実施するのがベスト。
作業期間は、槽容量20tの場合で4人工/2日間弱。

6. 改善効果・成果(経済効果・成果はどうなったか、また横展開をどう図っているか等)

■効果
① コケの発生を抑制することで水質保全になった。
② 外観(見た目)効果は抜群。飲料水の貯水槽として清潔感を大きくアピール出来た。
③ 塗装の耐用年数は、5年から6年は確実であること。

■成果
① 実施後のクレームは、0件である。
② 飲料水貯水槽(保守)清掃の契約継続。

7. 評価

「低価格で短期作業であることと、作業中も水が使用可の為、日常生活に影響が殆どないことと、外観(見た目)がキレイになり清潔感がある。」と喜んでいただけた。

施工前 施工(塗装) 施工後
施工前 施工(塗装) 施工後
施工前 施工(研磨・洗浄) 施工後
施工前 施工(研磨・洗浄) 施工後

施工事例2

【工事件名】 市営久保団地(中央市)
【工事内容】 受水槽漏水改修工事
【工事日時】 平成22年6月30日

作業内容

1:交換部品一式
2:既設パネル撤去、部品交換作業
3:パネル交換・取り付け作業
4:交換作業終了
5:槽内清掃作業・消毒作業・水張り完了後作業終了

施工前 施工(研磨・洗浄) 施工後
施工前 施工(研磨・洗浄) 施工後

施工事例3

【工事件名】 マンション受水槽清掃工事(甲斐市)
【工事内容】 受水槽のメンテナンス及び清掃作業
【工事日時】 平成23年5月13日

作業内容

1:受水槽全景
2:受水槽内壁面・底部確認
3:壁面清掃作業
4:壁面・底部清掃終了
5:受水槽内消毒作業
6:受水槽内水張り・作業終了

施工前 施工(研磨・洗浄) 施工後
施工前 施工(研磨・洗浄) 施工後